1.リノベ見聞録 Feed

2017年6月24日 (土)

泊まれる本屋「Book and Bed Tokyo 福岡店」

泊まれる本屋「BOOK AND BED Tokyo 福岡店」行って来ました!

東京の池袋に本店があるホステルですが、いつも満室で店内に入ることする出来ませんでしたが、ついに福岡パルコ新館6階にOPENました。宿泊施設的な本屋というか、本屋的な宿泊施設というか、本屋とホステルが合体した店舗です。

Img_0724

個人的には最近の出張では、寝るだけ空間のビジネスホテルより、ゲストハウスやホステルを利用することが多くなって来ました。欧米ではスタンダードなこのての宿は、安いけどドミトリー(相部屋)だし日本人には受け入れられないという固定観念が蔓延していたのですが最近は変わって来ました。

海外の旅でバックパッカーやホステルと呼ばれる宿泊施設に滞在し、旅人たちとのコミュニケーションを楽しんだ20代の頃、なんでこんな楽しい施設が日本にないんだろうと思っていましたが、ついにって感じです。

日本中の駅前にあるコピペしたようなチェーン系ビジネスホテルの良さも勿論ありますが、全く別物としてこの手の宿泊施設はとらえた方がいいと思います。

一言で言うならばホステルは『単なる出張が「旅」になる』ということ!

Img_0734

Img_0735

酒が飲める上質な図書館的な雰囲気です。美味しい地ビールを頂きながら「MOMO」ミヒャエル・エンデ著、「AKIRA」大友克洋著、をオシャレに拝読しました。

個人的な感想としてはいい意味で「課長島耕作」的な仕事人間が大好きそうな作品を読みたく無くなる上質なひと時を過ごしたくなる場所です。←書いてて意味不明感が否めませんが、最近は島耕作にハマっている私です。

Img_0736

おじさんのお客は僕くらいで、女子率高めです。さすがパルコ!

Img_0725

建築や不動産を仕事としている業界的目線で見ると、そもそも深夜営業の無い商業施設の福岡パルコ内に宿泊エリアを配置したと言う所に大いに感動です。きっと用途変更や導線計画やセキュリティ確保や消防法などなど様々な問題をクリアした関係者の方々のご苦労と努力をひしひしと感じます。

Img_0726

店内の書籍は、福岡市中央区のケヤキ通りにある「キューブリック」さんがセレクトしているようで、朝まで寝ずに読みたくなるような粒揃いの本の構成でした。

キューブリックでは、立ち読みしかできませんが、ここでは気兼ねなく寝転んで読み放題ということにおいても、本好きにはかなり贅沢な時間を過ごせること間違いなしです。

Img_0727

アメニティもハイセンスなデザインで販売もしておりました。

共用部に置かれているオーブントースターは、勿論ちゃんと当然なことに、、、、、、

バルミューダ・ザ・トースター」でありました!

この辺のさりげない気配りがデザイナーズホステルたる所以ですね。

Img_0730

モルタルの床、壁面に利用している構造用合板や木毛セメント板など、リノベーションの住宅などでもよく使用されるインダストリアル系の素材を多用されており、ローコストながらキレのある秀逸な空間デザインでした。

Img_0729

天神の真ん中で、仕事中にサクッと優雅な「旅」を楽しめました。

次回来る時は、泊まります!と言うか、朝までごろ寝して読書します!

BOOK AND BED Fukuok

福岡市中央区天神2丁目11-1福岡パルコ新館6階

※電話はありませんので、予約はネットからどうぞ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リノベエステイト「セミナー&イベント」

http://re-estate.net/event/

リノベエステイト「公式HP」

http://www.re-estate.net

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2017年5月31日 (水)

いいかねPalette 訪問しました。

少子化に伴い廃校となった小学校跡地のリノベーションが、

近年日本各地でおこわなわれております。

正確には、リノベーションを伴ったコンバージョン。

つまり教育施設から別の機能への用途変更です。

Img_0739

福岡市では大名小学校の「スタートアップ施設」としてのリノベーションが注目されておりますが、田川でも素晴らしい実例があるんです!

そんな気になっている施設「いいかねPalette」の視察に行ってまいりました。

1876年(明治9年)から続く140年の歴史に幕を下ろした猪位金小学校(旧・猪位金尋常 小学校)。廃校から3年の歳月が流れ、平成29年4月に、この素晴らしい学び舎は、新しく地域住民の みなさまに愛されるシンボル「いいかねPalette」として生まれ変わりました。

Img_0740

福岡市と北九州市に挟まれた緑豊かな町「田川」。大自然、保育園、公園、商店などに取り囲まれながらも感度の高い町に、廃校となった旧猪位金小学校を利活用して「音楽を中心とするコンテンツ産業の創出・集積」を目指し、「福岡コンテンツバレー構想」を掲げ、その中心拠点として2017年4月にスタート。

ゲストハウス的な宿泊機能もあり、泊まれる学校といったとこです。

Img_0741

Img_0742

Img_0743

市の委託を受けた運営会社「BOOK」などが、国の地方創生加速化交付金6500万円で、校舎1階の約1000平方メートルを整備。「なんでもできる世界をつくる」をコンセプトに、レコーディングスタジオやシェアオフィス、ライブラリースペース、宿泊施設などを備え、音楽を中心にした新たな交流拠点を目指すということです。

Img_0745

Img_0746

Img_0747

Img_0749

Img_0751

Img_0752

Img_0753

用途変更に関しては、建築基準法などのクリアーすべき難易度の高い壁もあったと推測されますが、魅力的な空間となっておりました。

一泊3000円程度で宿泊も可能。田園風景の適度な隔離感があって、弊社では、スタッフ合宿には最適だと思いました。

小学校とはいえ、おしゃれな喫煙所ありました。大人対応ですね(笑)

Img_0750

いいかねPalette(イイカネパレット)
〒826-0045 福岡県田川市猪国2559

http://palette.jp.net

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リノベエステイト「セミナー&イベント」

http://re-estate.net/event/

リノベエステイト「公式HP」

http://www.re-estate.net

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2015年11月17日 (火)

唯一無二のリノベーション「YUKUIDO」さん

東京のリノベーション業界で(というか、きっと世界のリノベーション業界でも)異才を放つYUKUIDOさん。独自の世界観の家づくりをされております。社長の出身が鹿児島ということで、同じ九州人として一気に親しみがわいたんですが、「ゆくい」とは奄美地方の言葉で「休息」を意味する言葉だそうです。

Img_7591

Img_7590

Img_7596

そんなYUKUIDOさんの自社ビル「ROUTE89.BLDG」を見学させていただく期待をいただきました。4階建ビルの随所のディテールに込められた熱い熱い想いがビシビシ伝わって来る圧倒的な空間に、一人のリノベーションファンとして大感動を頂きました。ハードコアな空間のスタジオとは裏腹にスタッフの方々の温かいホスピタリティにも改めて気付きを頂きました。

Img_7601

Img_7612

Img_7617

Img_7627

唯一無二の家づくりをされているYUKUIDOさんを訪問させていただき、大いに刺激を頂きました。リノベーション業界はどんどん進化・差別化が進んでおります。僕も地元福岡でもっと精進しようと心に誓いました。

Accessmap

20151117_111954

YUKUIDO

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リノベエステイト「セミナー&イベント」

http://re-estate.net/event/

リノベエステイト「公式HP」

http://www.re-estate.net

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2015年11月10日 (火)

進化が止まらない「リノベーションEXPO 2015」東京。

「リノベーションEXPO 2015」東京、いってきました!

今年は去年より広くなった青山の会場でした。この場所で、一週間連続で開催されておりスケール感は、さすが東京です。

Img_7587

各種セミナーにも参加させていただき、リノベーションの最新情報たっぷり学んできました。お留守番してくれていたスタッフ達には、最新知識というお土産をたくさん持ち帰りました。

Img_7484

Img_7498

Img_7586

今回の旅では、特別企画として、首都圏で話題のリノベーション会社人「インテリックス」さんの青山リノベーションスタジオを見学させていただきました。3フロアーに渡って各種パーツ展示やモデルルーム、そしてセミナー会場が配置され、リノベーションの全てが見える施設となっておりました。

Img_7538

Img_7539

Img_7541

Img_7546

Img_7548

1泊2日の弾丸ツアーでしたが、気付きと感動が満載でした。今回学んだコトを自分なりに昇華し、地元のリノベーションの技術と認知向上ために寄与できれば幸いです。

最後は行きつけの浜松町の「秋田屋」でもつ焼きで〆。秋田屋だけあって、日本酒がメインで焼酎はありませんが、東京タワーを見ながら串焼きは最高です!

Img_3842

Img_3844

Img_7644

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リノベエステイト「セミナー&イベント」

http://re-estate.net/event/

リノベエステイト「公式HP」

http://www.re-estate.net

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2015年8月22日 (土)

ほどほどローカル「那珂川町」

那珂川町のまちづくり拠点『こととば那珂川』がスローに始まりました。

11745499_663876900412894_7930651305

僕が生まれ故郷の北九州から福岡に来たのは大学生のころ。初めて住んだ場所は福岡市南区大橋。お金はないけど時間だけはあった学生時代、となり町の那珂川町にドライブ兼ねて友人と「ヒコバンバン那珂川町店」に行くのは一大イベントでした。そして社会人になり「焼肉食い放題」に魅力を感じない程度の大人になった僕には那珂川町に行く理由がなくなり、いつの間にかヒコバンバンそのものも閉店し、焦燥感とはこいうことなんだと自分に問いかけたり。

※ちなみに「ヒコバンバン」ググってみると、なんと横浜にはちゃんとあるそうですよ!

Img_5235


そんな那珂川町から足が遠ざかっていた僕ですが、40代になってやっと那珂川町の魅力が少しづつ分かってきました。わかりやすく例えると「誰にでも目立つ個性的な友達と飲むのは、盆と正月くらいでいいんだけど、仕事で疲れたスイッチをオンからオフにできるような友達とは週一くらいでいつもの焼き鳥屋さんでほっこり飲みたい」的な町。例えが難解すぎる?福岡市の横にありすぎて存在感の薄いエリアと思われるかもしれませんが、そんなとこが親近感が湧くということです。隣にいるのが気付かないくらい自然ないい町。適度にアーバン。適度にローカル。

Main3

このたびご縁があって那珂川町で、まちづくりのお仕事をお手伝いさせていただくとこととなりました。新幹線のやってくる駅、博多南駅の駅前ビルにあるまちづくり拠点です。那珂川町は、実は博多駅から新幹線でわずか9分。都市としての便利な機能もあれば、水と緑豊かな自然もあふれるまちです。『こととば那珂川』は、そんないろんなまちの良さを発信していく拠点。まちに関わる人がやってみたい「コト」を動かしたり、ふらりと立ち寄れるコミュニケーションの「バ」をうみだしたり、ここからまちを元気にする何かを、つなげて、ひろげて、はじめていきます。

Img_6562_2

リノベエステイトでは、不動産と建築の仕事を融合してリノベーションに日々取り組んでおります。そして、住みたい家をつくるのと同じくらいに、住みたいエリアをつくるのもリノベーションだと考えております。幸せの価値観が、モノからココロに移行している時代。ハードのリノベーションではなく、ハートのリノベーションも大切なんだと考えます。まだまだ未熟者ではありますが、皆様のお役に立てるようにじっくりと頑張らせていただきます!

Map



<こととば那珂川オフィス>
open 火曜日・木曜日 11:00~18:00
※暫定オフィスのためオープン時間は変更になることがございます。

福岡県筑紫郡那珂川町 中原2丁目120番 博多南駅前ビル
TEL 080-1759-4134

Facebook

公式ホームページ(2015年10月下旬OPEN)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リノベエステイト「セミナー&イベント」

http://re-estate.net/event/

リノベエステイト「公式HP」

http://www.re-estate.net

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2015年7月 5日 (日)

「良き隣人たれ」的ライフスタイルショップ

今月はやたらと出張が続いております。6月2日に人生初めて九州新幹線の初縦断で鹿児島を訪問し、またまた6/30に鹿児島でリノベーションのセミナーでお呼びいただき、なんだか6月はカゴシマンスとなりました。今回の鹿児島出張の合間に以前からずっと気になっていたセレクトショップ『GOOD NEIGHBORS』の初訪問。鹿児島出身の中原慎一郎さん(ランドスケーププロダクツ)のセンスてんこ盛りのライフスタイルショップです。

Img_6262

2008年3月に『DWELL Playmountain』としてオープンした後、今年2010年7月に『GOOD NEIGHBORS』として再スタートしたこのショップ。1階にはカフェと『Playmountain』のストアがあり、2階には本や洋服を扱うショップやギャラリースペースがあります。

Img_6247

Img_6248

1階のカフェの横には『Playmountain』のストアを併設。ランドスケーププロダクツがセレクトした家具、雑貨、オリジナルアイテムのほか、地元鹿児島の民芸品や特産物を集めた「さつまもの」のコーナーもあります。2階には国内外からセレクトした本や洋服を取り揃えるショップ、貸出も行っているギャラリーもあります。

Img_6256

Img_6255

「さつまもの」のコーナーにあった、西郷どんのマトリョーシカが秀逸!

Img_6250

ショップとして物販や飲食を手掛けながらも、それだけに終わることなく、地元鹿児島や他の地域の人たちが交流するサロン的な空間を目指しているそうです。また、グッドネイバーズ・ジャンボリーをはじめ、様々なイベントとも行っており、まさに鹿児島の文化をサポートしている良き隣人であります。

20150705_162223


グッドネイバーズ・ジャンボリー
今年で6回目の開催になるグッドネイバーズ・ジャンボリーは、クリエイティブな活動を森のなかで楽しむお祭りです。音楽、クラフト、デザイン、アート、食、文学、映画、などなど、ジャンルをこえて行われるたくさんのプログラムは大人も子どももさまざまな形で参加できるように考えられています。

Img_6260_2

倉庫として使われていた石倉をリノベーションした建物は、街の景観に優しく溶け込みながらも、しっかりと中原氏のデザインに対するアイデンティティーが伝わって来きます。威風堂々とした桜島を正面に望むロケーションも絶妙のランドスケープです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

GOOD NEIGHBORS

〒892-0823 鹿児島市住吉町7-1
Tel 099-295-6658
毎週火曜日と第2・4水曜日は定休日
営業時間:11:00〜19:00

<おまけ情報>

僕の大親友でもある福岡のアートディレクターのサダマツシンジ氏が魂込めて造っている、洒落系セレクトショップのリトマス試験紙的アイテム「季刊誌 PERMANENT」もちゃんと販売されておりました。この本が販売されている店は1000%ハズレは無いです!最新7号のが出ておりますので、こちらもぜひ!今回はお子様と食についての内容やあまり知る事のできない牧場の内側、ある食卓のライフスタイルについて、など盛りだくさんの内容です。さまざまな視点から「食べること」への認識を肥やす情報が満載らしいですよ〜。

でも、僕はまだ読んでません。。。。サダマツさん。。。ゴメン!忙しくて。。。

季刊誌 PERMANENT

Img_6252

Dad4e4f3c78b11397ffbc889d4647edd

イメージ映像が秀逸です!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リノベエステイト「セミナー&イベント」

http://re-estate.net/event/

リノベエステイト「公式HP」

http://www.re-estate.net

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2014年9月 6日 (土)

西部ガスSR「ヒナタ福岡」で、ほっこり考えた。

西部ガスのショールームは九州各地にありますが、ヒナタ福岡が最近、改装されて凄いことになってます。展示場の中に、床暖房や浴室乾燥機やミストサウナなどなど、ガスのシステムを駆使したほとんど住めるレベルのインテリアがあります!

今回は、リノベーション住宅推進協議会というリノベ業界団体の仲間とじっくり見学&ミニセミナーを体験させて頂きました。対応して下さった西部ガスの皆様ありがとうございました。

Img_3559

私たちの身の回りでは、低燃費という発想で様々な自動車や電化製品や最新技術が開発されています。また、エコであることが、消費者が商品を購入するさいのおおきな指標の一つとなっています。建築はまだまだそのレベルに業界としてないような気がしてます。

住宅は、エネルギー(電気やガスや灯油等)を全く使用しないということは現段階では、すっごくお金が掛ることである。もちろん、補助金等の活用で支援はされているが、一般の人がサクッとできるものではない。

僕はイニシャルコストという意味では、既存建築の再利用、つまりリノベーションという低燃費な家づくりを行っている自負はある。しかし建築業界としてもっと、ランニングコストに対して見える化し、消費者の判断基準の一つとなるような家づくりを行っていく必要が有ると改めて考える機会となりました。

例えば、最新の床暖房やガス給湯システムで一次的に低燃費になったたとしても、壁や窓やバスタブの断熱性能が低かったら、結果は出ないんです。

エコな家づくりを行おうと努力している各企業を横串で通すような、もっとイニシャルコストとランニングコストを有機的に組み合わせた家づくりのコーディネイトができる仕組みを作ることが先決なのかもしれません。「家計良し」「企業良し」「未来良し」の三方良しの家づくりです!

10599504_750633001650909_3013527334

なんて深いことを考えてしまいましたが、この「ヒナタ福岡」は家づくりを考えている消費者の皆様には一度足を運んで頂きたい施設です。足もとからほっこり出来ます!

西部ガスさん、ちなみに我家は全部屋ガスストーブ設置済です!乾燥肌の僕にはガス燃焼時の水分はマストなミストです!

Img_3555

リノベエステイト「HP」はこちらか

人気セミナー「リノゼミ」はこちらから

2014年8月27日 (水)

緑が寄り添う暮らし

「私ね、ミドリっていう名前なの。それなのに全然緑色が似合わないの。変でしょ?」

ノルウェイの森(村上春樹)小林緑のセリフですが、緑がインテリアの中にあると癒されます。

「緑の似合わない生活空間は無い」というのが僕の持論です。

Img_3268

最近、オフィスの机用にガジュマルの木の盆栽を買いました。沖縄好きの僕は、癒されっぱなしです。思わず声を掛けている自分にハッとするくらい歳をとったのかもしれません。

最近気になるグリーンショップ「On the leaf」さんで購入しました。オーナーの木場さんは以前、ご自宅のリノベーションをさせて頂きました。素敵なセンスをお持ちの美人ママです。(ベタな表現ですみません。。。。木場さん)そんな木場さんとグリーン談義で意気投合してセミナーを開催することとなりました。

Img_3539

『Life with Green 緑を楽しむインテリア講座』

女子にとって永遠の憧れの職業といえば、やっぱりお花屋さん。
可愛いお花に囲まれて……というのもありますが、お花屋さんで働く方って、
とっても輝かれている方が多いですよね。

8/31日に開催予定の出張リノゼミは、
「on the leaf」さんとのコラボレーションセミナー。
ワークショップでは写真にも登場いただいている
オーナーの木場さんを講師にお迎えします。

【日時】8月31日 (日) 10:30〜13:30

【場所】On the leaf(福岡市中央区警固3-3-7)

ibbDb桜坂Launch1階

【プログラム】

 1.リノベな家づくり編セミナー
 2.ワークショップ(オリジナルメッセージポットを作ろう!)
 3.ランチタイム

【参加費】
 ランチ 1,000円/名 (お子様 600円/名 )ドリンク付き
 ワークショップ材料費 1,500円

参加申込はこちらから

10404070_690122587708758_5782388252

<講師紹介>

木場 千絵 on the leaf代表
高校卒業後、花の道を目指し専門学校へ進学。東京のフラワーショップでの経験を積み、福岡へ戻り花市場の仲卸会社で働く。24歳の時に福岡市中央区平尾にて、フラワーショップon the leaf をオープンさせる。結婚と転勤を期に一度ショップをクローズ。福岡に戻り、2013年11月中央区警固にて同名のショップを再びオープン。新たな試みとしてカフェとの融合で、たくさんのお客様に花やグリーンの暮らしへの取り込み方をわかりやすく提案したいと考えている。現在は、シェアハウスとのコラボ企画を進行中。花やグリーンを使ったレッスンも開催しております。

2014年8月 7日 (木)

四国からのお客様、というか仲間。

リノベエステイトは、リノベーション住宅推進協議会という

リノベーションを行っている会社が集まって出来た業界団体に所属しております。

そして僕は九州部会の部会長というお仕事もさせて頂いております。

九州部会の仲間達と、北海道、東北、東海、関西、そして中国四国まで、

日本各地にある地方部会との交流をさかんに行っております。

お互いにオフィスや仕事を視察しあったり、意見交換したり、

ご当地のお酒を飲みあったり、、、、、盛り上がりすぎて飲み過ぎたり。

10418992_736585063055703_5913543236

10583902_736585946388948_8513395091

今週は、四国部会のメンバーが視察にお越しになりましたので、

折角なので、僕らのオフィスにも見学していただきました。

リノベーションの未来を熱く語りあい充実した時間を過ごしました。

10304354_736610073053202_2133862279

10557427_736609993053210_3745738406

見学会の後は、九州部会メンバーと合同ミーティングと勉強会。

九州大学の柴田先生による奥深いリノベーションのセミナー。

「なぜ、今、リノベーションが人々に支持されているのか?」

事例を交えながら、解り易く解説して頂きました。

僕とほぼ同年代の先生だから共感共鳴しまくりの考察が、

超奥深いので、この内容は次回しっかり紹介したいです!

10462838_720617134677658_6511452588

そして、夜はもちろん懇親会!

福岡の美味しい料理を堪能して頂きました!

もちろん、焼酎もたっぷり堪能していただきました。

僕は「リノベーションの家づくりが増えると社会は良くなる!」

と信じております。

そして同じ考えで仕事している仲間達が

日本各地にいるということは、とっても心強いもです。

2014年7月20日 (日)

最近の若いもんは!

大学を卒業して20年ほど経過しました。

よく学びよく遊び気侭なモラトリアムを過ごしたキャンパス。

昨日は、そんな思い出深い母校で現役の学生達に

「仕事とは!」というテーマでお話をさせて頂く機会を頂きました。

立場的にかっこ付けて、ちょっと上から目線で話をしましたが、

今の学生達は凄く頑張っていると思います。

まだまだ就活は大変だろうけど、目指した道でなんとか生き残って欲しいと願います。

そして、いつか彼等と仕事出来る日を楽しみに待ってます。

それまで、僕も腕を磨き続けます。

最近の若いもんは!偉い!僕も負けません!

10513302_660012364090533_3594327238